履歴書記入のポイント

履歴書の書き方ポイント

履歴書の書き方ポイント

履歴書。

面接の際、必ずと言っていいほど用意しなければいけないものですよね。

せっかく用意するのだからポイントを押さえて少しでも印象をUPさせたいですよね☆

履歴書記入のポイントをお伝えしていきます♪

 

◎経歴の内容は正直に!

自分をよく見せるために学歴や職歴でウソを書くのは当然ですがNGです。取得に向けて勉強中の資格などがあれば、正直に「取得に向けて勉強中」と書けば大丈夫。氏名や住所、生年月日など自身の情報であるにもかかわらず空白や誤字などがある場合それだけで不採用になる可能性もあるため注意が必要。また、「(株)」といった略字や略語は使わず、「株式会社」と記入するなど正確に記載することを心がけましょう。

 

折れ曲がったり汚れたりしないように丁寧に扱おう!

履歴書も第一印象が大切です。面接担当者が履歴書を受け取った際に汚れていたり、折れ曲がったりしているとどんな印象を受けるでしょうか。面接開始前からマイナス印象にならないように気を付けましょう。

予防策として持ち歩くときには、履歴書が2つ折りのまま入るクリアファイルか、封筒に入れて折れたり汚れたりしないように。

またカバンに入らないからといって、2つ折り以上に折りたたむのも避けたほうがいいでしょう。

たまにその場で写真を貼る方などいらっしゃいますが準備不足でルーズな印象を与えるのでNGです!

 

履歴書をうまく活用してしっかり自己アピールを!

「履歴書」は、面接で対話をする前に先に自分を知ってもらう大切なツールです。あなたがどんな人間なのかを伝えるために、自分の得意なこと、希望する職場で活かせるスキルや資格、働く意欲が強いことやその理由をしっかり記載しましょう。「履歴書」はあなた自身であると意識して、提出前は記入漏れがないかなど今一度再確認を。WEB履歴書でも手書きの履歴書でも、内容がしっかりと書けていることが何よりも大切です。

 

以上のポイントを押さえて面接に挑んでみて下さい☆

© 2021 GLOBAL STYLE co., Ltd All Rights Reserved.