《池袋》体験型フクロウカフェ「あうるぱーく」

体験型フクロウカフェ「あうるぱーく」

 









 

第二回となる今回の、あの街を活気づけるお店は、
赤い鳥居が目印のフクロウカフェ、「あうるぱーく」さんです。

今回お邪魔させて頂くまで、フクロウカフェを利用した事も無く
ましてやフクロウと触れ合った経験のなかった私が、
すっかりその魅力にハマってしまった素晴らしいお店です。

このところ町歩き系の番組などで紹介される事も多いフクロウカフェ。
お邪魔させて頂く前に、他のお店も含め下調べはしてみたものの、
他店との違いがどこなのか、あうるぱーくさんの評判はどういったところなのか、
今回はオーナーさんにお話しを伺う機会を頂けました。

 
フクロウだけでなく、ハリネズミ達も居ます
ハリネズミ達は夜行性なので、ふれあい体験は時間が決まってます。
お越しの際はオフィシャルHPよりご確認下さい。


_「“フクロウカフェ”をやろうと思った事は一度もないですよ」

なぜフクロウカフェを経営しようと思っていなかったオーナーさんが、
フクロウカフェを経営されているのか。
そこに今回ご紹介したい、他店との違いがありました。

もともとは動物に関わるお仕事をしようと思ったそんな時、
北海道の動物園「ノースサファリサッポロ」の社長さんと出会う機会があったそうです。
この動物園は他の動物園と違い、70種類以上の動物とふれあい・エサやりが出来る正に“体験型”の動物園。

社長へ相談をしたところ、約1年動物園で飼育の経験を積ませてもらう事になったそうです。
その後、オーナーさんの地元である池袋で動物に関わるしようと考えた時、
「せっかく池袋なんだから、フクロウがいいんじゃないか」という運びで決まったそうです。

オーナーさんが目指したのはいわゆるフクロウの居るカフェではなく、
猛禽類の体験型動物園を池袋で開きたかった事に「あうるぱーく」のルーツがありました。

写真でご紹介している子たち以外にも沢山のフクロウ達が皆さんのご来店おお待ちしております。



















肩のせ体験させて頂きました!












男前な“ムーン君”
 









写真右手のオオフクロウ“だいちゃん”
生後6か月だそうで、この子を見た瞬間こんな可愛い生物がいるのか!
と、心奪われました。
 


他の動物カフェと違い予約が無くても当日の受付で入場できるそうです。
「入場料大人1200円・高校生以下1000円・小学生未満無料で時間無制限」
ふれあい体験料は入場料に含まれているので、時間を気にする事無くフクロウと過ごせます。
こういった料金体系や時間を気にせずフクロウ達とふれあえるのも、
体験型動物園にルーツがあるあうるぱーくさんならでは。










カワセミの“ゆづる”入口の前で皆さんをお出迎え♪




そんな素敵なあうるぱーくさんの詳細は、下記リンクよりオフィシャルHPでご確認頂けます。

―――店舗詳細―――

▽お問合せ▽
03-3984-1097
owlparktokyo@yahoo.co.jp

▽営業時間▽
11時から20時まで(最終入店受付19時20分) 

▽住所▽
〒171-0021東京都豊島区西池袋3-30-11

▽アクセス▽
池袋駅 エチカ出口1a 赤い鳥居が目印!

 

あうるぱーく フクロウカフェ池袋西口・東京 オフィシャルサイト

© 2022 SKYCREWS All Rights Reserved.