ポスティング(POSTING)とは

ポスティングは広告宣伝・情報伝達

ポスティングは、企業店舗の広告宣伝や地方自治体のお知らせを周知する方法の
一つとして、住居や事業所の郵便受けにチラシ(びら)を投函することです。

例えば、
「ピザ屋さんのメニュー」「不用品回収のチラシ」
「店舗オープンチラシ」「広報誌」「道路工事の案内」
「選挙のチラシ」「通信回線のチラシ」など
多岐に渡ります、きっと皆さんのご自宅ポストでも見かけたことがありますよね!

本サイト「街活」のお仕事求人でも募集していますが、
これらほとんどがポスティングのお仕事をする配布員さんが1軒1軒歩いて投函を行っているのです。

では、何故これだけITが普及した現在もわざわざチラシをポスティングするのか?

その理由を説明します。

ポスティングとは

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

ポスティングは「食べたい!」を生み出す効果

これだけスマートフォンやインターネットの需要が普及した現在も、わざわざチラシを配るのか?
それはスマホで情報を得る機会が増えるほど、
利用者は得る情報を自分で選べるようになります。
そうなると、極端ですが

「ピザ屋さんで例えると」


①利用者さんが食べたい気分になるまで待つ
②注文する為ネットで検索
③検索結果のなかから良さそうなお店をえらぶ
④注文

という流れになると思います。

しかし、ポスティングの場合、チラシをポストへ投函することで、
潜在顧客「もともと考えていなかった・ニーズではなかった・サービスを知らなかった方」に
チラシを見てもらい利用を促し、きっかけを作ることが可能なので

「食べたい!」ピザでも注文しようか♪
 を生み出す効果があるのです!

ポスティング びら効果











 

ポスティング効果














これが現在でも紙の広告をポスティングしている意外な答えです。

ポスティングのメリットとは

さて、前述ではポスティングの効果を説明しましたが、
その他ポスティングを導入するメリットってなんでしょう!?

近年暮らしの中の情報源は、スマホやネットは欠かせないものとなり、
テレビの視聴率や新聞の購読率は減少傾向であると言われています。

<東京都における新聞到達率参考データ>
※2020年10月/新聞協会経営業務部調べ

総世帯数

 6,955,910 

新聞購読世帯数

3,503,783

 新聞購読世帯比率 

50%


上記のように紙媒体として主流だった新聞の折込チラシは
購読者の減少によって情報が「リーチできない」「届かない」という事も
耳にするようになり、よりポスティングの必要性があがったように思います。

また「ポスティングと新聞折込の特徴」は下記のようなことも挙げられます、

項目

ポスティング

新聞折込み

配布エリア

町丁別や任意のエリア

新聞販売店担当の広域エリア

 

物件指定(選別配布可能)

町丁単位の対応が通常不可

ターゲット

各世代、男女

主婦層、ご年配

 

全戸(家庭、店、事業所)

新聞の契約者に限られる

選別配布

選別配布できる

選別配布できない

 

(戸建物件、集合物件等)

配布枚数

指定エリアのポスト数

新聞販売店の公称部数

 

多量の場合、数日以上かかる

一度に広域多量配布できる

配布媒体

厚さある小冊子やポスターも可能

一般的な厚さのチラシ類

 

チラシ、メニュー、試供品

チラシやメニュー

 

広報、情報誌

 

効果・反響

ほぼ100%手に取る(高視認率)

他チラシに紛れやすい(低視認率)

 

エリアをセグメントできる

反響率高いとは言えず効果集中的

 

反響率高く、効果を分散できる

 スーパー、量販店に比較的高い効果 

 

 宅配,不動産他多種に効果⇒向く業種 

新聞未購読者に伝わらない


以上のように、ポスティング含めて広告媒体は各特徴がありますので
サービス・告知内容に応じて試してみることをおススメします。

ポスティングとは ~まとめ~

ポスティングは、活用方法によって費用対効果の高い広告です、
お店や企業がチラシを作成して、自社で実施することも可能です。
反面、時間と労力は掛かる作業ですし、投函における規律を知らないと
住居の方からクレームとなり逆効果となるケースもあります。

本サイト「街活」“ポスティングのお仕事│ポスティングとは”のページでは、
効率的なポスティングの方法や注意点を記事にしていますので是非参考にしてください。

また、昨今は全国にポスティング専門会社のインフラが確立されてきています、
専門会社へ依頼する場合、ほとんどの会社で1部あたりの単価請求となり
1枚あたり平均「4円」程度と比較的安価で依頼もできるので、
ノウハウを持つ業者へ依頼を検討することも良いでしょう。

記事作成:スカイクルーズ(株) 街活事業部

© 2021 SKYCREWS All Rights Reserved.